Copyright (C) 2008 Tower Grandia Medical Clinic All rights reserved.

内視鏡検査 

内視鏡検査は消化管疾患の診断において重要な役割を果たしており、特に胃がん、食道がん、大腸がんの早期発見には必須の検査です。

消化管のがんは、早期に発見できればほぼ完治できる病気ですが、早期がんの多くは自覚症状がありません。内視鏡による定期的な検査が非常に重要です。

当クリニックでは日本消化器内視鏡学会 専門医/指導医による苦痛のない検査で好評を頂いております。また、胃がんや大腸がんが発見された場合には、がん研有明病院など、密接な連携をとる専門病院での速やかな治療が受けられる体制を整えています。